ygs -yoshiya gardens & studio-
©2011 ygs inc.

2019年は…

スケジュールの管理がちゃんとできていないと自滅の危険もあるフリーランスの仕事。

仕事に追われるようではいけないはずで、滅多に誰かと逢って食事をしたりの時間もとれない。

ましてや、行きたいと思うような展覧会も映画も行くことは無理。

写真は、今年のお正月にイギリスからジム・キーリングさんと白井法子さんが東京に来た時。法子さんが写真を撮った。

外国から来た人とはわりと無理やり時間を作って逢う努力をするので、案外、外国に住んでいる人とのほうが逢える。でも、同じ都内に住んでいる友人とは何年も逢えていない。

今年は、人と逢うことに積極的になろうと思う。

それから、スポーツジムにも行きたい。

いろいろと願望がある。

そのためにスケジュール管理。ぎっちり予定を入れないように注意深く予定を入れるべきだ!そう思っているのに、もう3月、4月はみっちりになってしまった。

来年、3月は沖縄にも講演会に行くことに。前後の予定が厳しかったので、ずっと躊躇があったのですが。それはご担当の方のお人柄がチャーミングだったので、やっぱりうかがうことに。お人柄と仕事する。

それも60歳を過ぎた私の仕事の方法なのだと思います。

そして、好きな世界をたくさん見る。その努力を惜しまない。面倒くさい。とか、思わないように。

今年は頑張って、ビルバオに行ってよかった。

Jeff Koons のpuppyをPiet さんのインスタで見たときに心が決まった。本当にこんなに植物のコンディションがいいのか、ずっと訝しく思っていたから。

そしたら想像よりずっと美しかった。

これを見て、自分は、負け犬感感じたりして。クク。

庭をいつまでも美しく維持できるかどうか。

それは、予算とスタッフに頼らざるをえないから。

そのことでは、四六時中、心配、苦悶の連続です。

デザインだけじゃだめだもん。(写真は銀河庭園。その美しい瞬間です)

 

エスティーローダーの言葉

「美しくない女性などいない。 美への意識がないだけ」

ズバッと耳に痛い名言だけど、庭も同じですよね。

それから、今年も1〜2箇所、眺めて楽しいデザインホテルに泊まりたいけれども、まだ、アイデアがありません。そのインテリアデザインに、身体を同化させられるので、最高の補給になるからです。