ygs -yoshiya gardens & studio-
©2011 ygs inc.

Shade official site クローズします。そして、To be continued……

このところ、お天気が良いですね。

こんな秋の日….、独特の美しい朝の光、あるいは夕日が射して、さまざまな記憶が呼び起こされます。

懐かしい日々のこと。同時にそれは、昔日によく聞いていた音楽などでも、蘇る。

6月の終わり、母の亡くなる1週間ほど前の日々には、母のいる部屋でよく「亡き王女のためのパヴァーヌ」を聞いていたのですが、実はこの曲こそ、30年ほど前、秋の日の午後に、母が実家にあったカセットテープでよく聞いていた曲でした。

30年も前に、この曲、母の亡き後に聞いたら、メランコリアのどん底に落ちそうだと想像していました。

そして、今、秋の夕日と、この曲をセットで聞くと、秒速で感傷どん底浸りの状態です。

予想通りでしたが、でも今は来春のプロジェクトがひしめいて、そのアイデアの確立、完成に向けて猛烈に忙しいので、

そんなときは、主に21世紀の音楽。タトエバ、2010年以降に登場した音楽にシフトチェンジ!

たとえば、ケンドリック・ラマーに切り替えHUMBLE を聞けば…。

自分にもグルーブのせて、いざ! Let’s GO!

といいつつ、突然ではありますが、いくつかのお知らせがあります。

 

まず、今月、11月22日をもって、Shade のサイトがクローズになります。

それにより、このちょっとポンコツな、ygsのサイト。

ただいま編成仕直し中です。(ずっと放ったらかしでしたので、すみません)

Shade のサイトは、お買い物のページも含め、Shade のサイトが 11/22以降は当分お休みになりますので、

それまでに、さまざまなインフォメーションをお伝えしていきたいと思っています。

 

よろしくお願いします。

 

それから、まだ本格的な発表ができないでいましたが

12月22日(土)午後から、ついにPiet Oudolf 先生のドキュメンタリー映画

「5seasons」

を池袋コミカレにて、上映します。一回こっきりです。

その後、12月22日午後18時ころから、コミカレ様のご好意で、Shade 同窓会を計画しています。

年末でお忙しい時期かとは存じますが、クリスマスにかけての今年最後を飾るウインターイベントとしたいと思っています。

詳しいインフォメーションは後日また!

というわけで、Shade は、あと20日間でクローズ。ちょっと寂しいですが、まだまだ次の企画が

To be continue……………….

秋の陽射しって本当に素敵!

秋、穏やかに晴れた日の光って、なんて美しいのでしょうか?

と、思うけれども、信州、安曇野市で見た光はまた、限りなく美しくて。

植物たちが育った庭はきっと素晴らしくなると信じて。

これから春まで、また春から夏まで。夏から秋も、そして、冬も。

ここが素晴らしい庭になると良いのですが!