ygs -yoshiya gardens & studio-
©2011 ygs inc.

Monthly Archives: 6月 2018

オランダ・ガーデンツアー、募集開始!

もちろん「イングリッシュ・ガーデン」は不滅ですが、

21世紀に入って、そのイングリッシュガーデンに、

実に多大な影響を与えたともいえる、Dutch Wave を知らずに

「自然な草花の庭」は語れない。と断言します。

この写真は、ロンドンオリンピックのメドウ。この源流はやはり、

Dutch Wave にある?

との思いが強くなっていったのは、もう、数年前のことです。

でも、オランダ。皆様のなかで、詳しい方はいらっしゃいますか?

 

さて、先日、友人の後藤繁雄君の奥様、なぎささんから

去年の9月に、彼らがオランダの現代美術の旅にでたとき、現代美術館 Voorlindenを訪ねた、その写真をいただいた。

それから、先日、ミセス誌取材時にもお世話になった、オランダ政府観光局の方にもついに、相談し、最新情報を得た。

得るほどに、熱くなる。ヒートアップする。だって相当これは、面白い!

Piet Oudolf 氏は、名だたる美術館の庭を、ほとんどプランティングデザインしていますが、できれば、それは全部見たい。

http://www.voorlinden.nl/gardens/piet-oudolf-gardens/?lang=en

かと思うと、其の美術館は、見るべき作品もいっぱいで。

 

ジェームス・タレルやロン・ミュエクの作品。もう、最高にかっこいいので、台湾で体験し、興奮した世界の、数倍になることは、間違いない。

 

温暖化の影響と、賃金の高騰や人手不足などが原因で、庭で費やすべき労力を減らさざるを得ない状況です。

それと、20世紀の終わりにイギリスに起きたモダンブリティッシュのムーブメント。Dutch Wave を知らずにいたら、21世紀を乗り越えられないわあ。と。

 

それには、価値観の変革も必要だと思います。

そんなことの気づきも、必ず、旅にはあるでしょう。

 

私自身、モダンデザインが、生まれつきの自分のバックグラウンドであり、最大の好物であったものの、クラシックな美に対する憧れは、25歳を過ぎてから知って、その憧れは人一倍に強い。でも、どうかすると、バックグラウンドに戻る。

そんな、今があります。ヨーロッパで、インテリアデザインに最初に熱中したのは、16世紀のオランダだと。インテリアデザイン発祥の歴史を調べていて、見つけた。

 

フランス、イタリア、イギリス、美しい世界はいっぱいありますが、今、このムーブメント。今回のオランダガーデンツアーは、実り大き世界になることは間違いなしであります。

 

8月出発のツアーゆえに、若干、飛行機とホテルがほかの月に出発するよりもお高くなるのが悩みの種でしたが、この時期を外すと、植物の美も違うとのこと。

二度とないチャンスです。

 

もちろん、現代の世界中の庭に大きな影響を及ぼしている、ピート・アウドルフだけでなく、たとえば、「モダニズムの母親」と呼ばれてきたミーン・ルイスの庭も必見

 

Tuin Mien Ruys  は 70 年以上に渡って、ミーン・ルイスが自分の庭として作り続けてきた庭です。モダンでいながら自然主義的な、風景デザインに出会えるのが楽しみです。 DutchWave の創始者や世界中のデザイナーにインスピレーシ ョンを与えたという庭。ぜひ、実物を。

http://www.tuinenmienruys.nl/nl/documentary-mien-ruys/

http://dehefpublishers.nl/Lopende-projecten/Mien-ruys-de-biografie

Prions Tuinen は、Dutch Wave”のメンバー、ヘンク・ジェリシェン(Henk Gerritsen)とアントン・シュレプ(Anton Schlepers)によって、作られた庭。

当然、ミーン・ルイスの影響を受けたといわれています。強いデザイン

https://www.tuinenstichting.nl/agenda/openstelling-de-priona-tuinen/

http://prionagardens.blogspot.com

 

今回、宿泊するロッテルダムはオランダ第二の都市。第二次世界大戦で壊滅的に崩壊をした後、実験的な建築群がそびえる都市に変貌したとか。多くのアーティストが注目し、行ってみたい、ファッションやデザインショップがあるので、ああ、少し自由時間が欲しいなあと。悩んでいます。

https://www.holland.com/jp/tourism/destinations/rotterdam/shopping.htm

http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/cc/news/2018/05/-dutch-wave.html