ygs -yoshiya gardens & studio-
©2011 ygs inc.

台灣の美味しいおみやげ&買えばよかった。

台灣のラデュレとか、宮原眼科のお菓子、本当においしかったですが、誠品ホテルと同じビルにある誠品生活で買ってきたお菓子。どれもみんな美味しくて!あ〜あ。もっと買えばよかった。といっても遅し。

特にこの乾燥マンゴー!まず、砂糖が入っていない。100%混ぜものなしのマンゴー。

自然の味。これをよく、原味。と表記してますが。

このマンゴーは今までに買ったもののなかでももっとも私の好きな自然の味でした。

こまかく刻んで一晩ヨーグルトに漬けておくとさらに美味しいです。

原味に加えてQの意味は、モチモチのような意味梅のモチモチを真空パックにしたドライフード。

宮原眼科のお菓子はいつか、全てを食べてみたいなあと思いました。

この葉っぱのお菓子も素敵です。

虹村、実は20分もいなかったかもしれないのですが、

私はすっかり、黄さんの絵のファンです。

虹村に行って、「あら!素敵!」折りたたみではなく、結構がっちりとした傘。

迷ったけれど買ったこの傘。これもすごく可愛くて。買ってよかったなあ。って、今東京にいて思う。この傘をさせば雨のときもなんだか、ハッピーになるし、思い出も蘇るでしょう。

96歳の黄さんと2ショット。手にしていらっしゃる絵もかわいくて。

机の上に置いてあったのも、すごいかわいい。

台灣とお元気な黄さんの思い出に。私は大変触発されました。

さて、今回の旅にいらっしゃった方で、ブログやインスタがありましたら、もしも、よろしければ、リンクしてもよろしければ、お知らせ願えますか?こちらでも、ガーデンブログでも…。ほかの方お写真も見てみたくて。

今日で終わり@台湾現代意匠芸術旅

今、空港です。旅が、空港まで、無事に終わりました!

写真は台中で訪ねた虹村。

96歳になってもお元気な黄さんにもお会いして。

ザ・ラルーを経て、オペラハウス(素晴らしかった!

九份で茶藝館の後、大急ぎで芋餅を食べに。そこからの景色。

最後の夜は、伊東豊雄さん設計のエスリテホテル。誠品書店の経営です。

洗練の空間。

台湾ビール。美味しい!

以前泊まった時と全く同じタイプのスィートルーム。

今回は、セブントラベルの渡邊さんが頑張ってくださり、素敵な部屋

九份から戻ったのは夜9時近く、10時まで空いているエスリエ誠品書店のビルの中にあるデパートにて小籠包を。

ホテルの中のザ・ギャラリーには5000冊のアートブック。

本を探してみているだけでも充実なのですが、今回はまったく時間が取れず。

まったく、予定を詰め込まないで計画を立てることのなんて難しいことでしょうか。

魅力の多い地域への旅は、それが逆にネックです。

またしても、やってしまった。と、反省しつつの、内容詰め込み過ぎのツアーだったかと思われますが、それを止めてくれない旅行社の皆様にも、私は心から感謝。そして、さらなる感謝は、参加してくださる皆様へ、

順序逆の写真ですが、こちらは本日訪ねた台中の宮原眼科。名物のさっぱりアイスクリーム。

シャーベットとジェラートの中間、ライトテイスト。私たちのために日の丸を。

ここは、まさににユニーク。

お料理も、誠に、新解釈も加わった中華料理が美味しかったし。

お店そのもの。ここで働くスタッフ。

そしてこのインテリアデザイン。

またユニークなのがお菓子たちですが、それはまた次回に。

今朝までいたのは、日月潭のザラルー。蒋介石氏の、10ヘクタールもの別荘跡地に建つ絶景のホテル。

屋台で買ったフルーツ。釈迦頭と、パパイヤ、マンゴー、生のナツメ。いずれも甘く美味。

部屋のベランダで食す。朝。

釈迦頭解体前。美しい。

ラルーのディナーに合わせて準備したShade新作のワンピース。

光が飛んでしまいましたが、総刺繍です。

各ツアーメンバーのお部屋を訪問。お風呂に入りながら、湖を眺める構造。

暖炉のある部屋も!

基本的にスィートルーム。隣に寝室。その隣にシャワー、バス。

昨日のディナー。

夕方のバーにて。

ライブラリーにて。

プールサイドティールームにて。

日月潭湖のクルーズ。寒かったです。救命胴衣でなく、首の周りに巻いたダウンジャケット。

旅の内容。濃すぎて、書ききれず。すみません。

(続く)

ミラマーホテルから 春餘園子

無事、到着しました。旅はおかげさまで順調です。

春節前なのであちらこちらにお祝いの飾り。

逆さに飾ることで春が来る(福もありますね)倒春。(倒れるが来るという意味とか)

地震があってびっくりでしたが。(怖かった!長く続いていつ終わるのかと)

春餘園子のオーナーでこのお店を室礼やデザインをされたトムさんと。

2度目の再開ですが、3年前の訪問を覚えてくれていて嬉しかったです。

私は、あまりの寒さに中にダウンジャケットきてブクブクです。

お料理のコースが様々に続いてびっくりでした。おいしかったです。

昨晩泊まったミラマーの客室。この部屋にいた11:50すぎ。地震が長く続いて、ちょっと怖かったですが、このビルなら大丈夫!と、信じてじっとしておりました。部屋で見られるNHKBSでも、盛んにニュースが流れていますが、全く大丈夫ですので、ご心配なく!

では、本日これより、日月潭に向かって出発ーっ!

台北から、台中、そして日月潭、また台中へ。

またしても、やってしまった。と、反省しつつの、内容詰め込み過ぎのツアーだったかと思われますが、それを止めてくれない旅行社の皆様にも、私は心から感謝。そして、さらなる感謝は、参加してくださる皆様へ、

順序逆の写真ですが、こちらは本日訪ねた台中の宮原眼科。名物のさっぱりアイスクリーム。

シャーベットとジェラートの中間、ライトテイスト。私たちのために日の丸を。

ここは、まさににユニーク。

お料理も、誠に、新解釈も加わった中華料理が美味しかったし。

お店そのもの。ここで働くスタッフ。

そしてこのインテリアデザイン。

またユニークなのがお菓子たちですが、それはまた次回に。

今朝までいたのは、日月潭のザラルー。蒋介石氏の、10ヘクタールもの別荘跡地に建つ絶景のホテル。

屋台で買ったフルーツ。釈迦頭と、パパイヤ、マンゴー、生のナツメ。いずれも甘く美味。

部屋のベランダで食す。朝。

釈迦頭解体前。美しい。

ラルーのディナーに合わせて準備したShade新作のワンピース。

光が飛んでしまいましたが、総刺繍です。

各ツアーメンバーのお部屋を訪問。お風呂に入りながら、湖を眺める構造。

暖炉のある部屋も!

基本的にスィートルーム。隣に寝室。その隣にシャワー、バス。

昨日のディナー。

夕方のバーにて。

ライブラリーにて。

プールサイドティールームにて。

日月潭湖のクルーズ。寒かったです。救命胴衣でなく、首の周りに巻いたダウンジャケット。

旅の内容。濃すぎて、書ききれず。すみません。

(続く)