ygs -yoshiya gardens & studio-
©2011 ygs inc.

LONDON CRAFT & FOOD

IMG_0721

無事。帰宅しました!自宅の高速インターネットでサクサクと写真をアップします。

いままでは、結構大変でした。さて、さっそく、旅を振り返り。

センスの凌ぎを削る点で、まあ、パリとはトレンドが違うのですが。

おもしろさのつきないロンドン。まずは、

テート・モダンから、テームズを。ピカデリーのホテルからここまでは、タクシーで。

渋滞ひどく、かなり時間がかかる。

IMG_0726

今回の、まる二日間の自由時間でしたことは、まず、美術館。展覧会を優先して。

このときは、オキーフを見に。美術館って、ただ、作品を見るだけでなく、ショップも面白いし、見学に来ている人種を見るのも。興味ふかい。

次のShade のコレクションも、インスパイアされて、たくさん思いつきました。

(美術館のおみやげ売り場に弱い吉谷。今回は、RA で、ブランケットを2枚!)

IMG_0799

テートの常設展は、写真OKなので同行のKさんに撮っていただく。

IMG_0748

私が撮っていたのは、この作品。題してSKI

IMG_0725

繰り返しますが、ミュージアムは、人物チェックもおもしろいです。

意識の高いひとが多いので、そのアティチュードやポスチャーを観察。

デビッド・ホックニー展では、見学者と絵のモデル、そっくりさんの遭遇率高し。

見比べて、面白がる。かっこいい人多い。まなぶべき、ポスチャー。

IMG_0581

本当に!楽しい。おもしろいロンドン!こちらは、今、人気のレストラン。

バーナーズ・タバーン。

FullSizeRender

サービスや、人物のキャラクターもおもしろがり所。

IMG_0816

レストランは、今の傾向を。

この日は、暑かったので、数少ない持参のワンピース。

どこででも、よく、褒めていただいた帽子。

IMG_0582

インテリアデザインで話題のバーナーズ・タバーン。

天井の高さとその装飾。

そして、待望の毛糸屋さん。

IMG_0586

ループでは、大人買いを。だって、たかが毛糸といえども、手染めはお高いのですわよ。

FullSizeRender

1玉=25ポンドとか(3500円前後)。でも、あまりの色彩や質感の美しさで、数玉を。

IMG_0811

かわいい手芸用ハサミは、お花の形。てんとう虫はベスチャトーガーデンズで。

IMG_0590

お店の方に許可を取って写真を撮らせていただきました。

あら、誰かさんが、ボタン選びを。

IMG_0810

ピムリコ・エリアのお嬢様の御用達。ペギー・ポーシェン。

女の子ワールドが炸裂ですね。

FullSizeRender

この、ハンギングの大きさ、わかります?びいっくりの大きさ!

5月ころに作ったハンギング。6、7、8、9月に爆発。

これが、9月ならではの!見所です。

IMG_0583

でも、暑かった!!!ちょっとウンザリするくらい。こんな9月の気温は知りません。

寒さ用に備えた服が役に立たず。

FullSizeRender

ロンドンの町歩きは、コバルトブルーで。ホテルのエレベーターが同じ色でした。