ygs -yoshiya gardens & studio-
©2011 ygs inc.

ロンドンあったかすぎ〜

IMG_6777

寒くはありませんよ〜と、コメントでもお知らせ戴いてたのですが、ナイジェルプレストンのコートがあったかすぎて、着ていられないような気温のロンドンです。汗かいて気持ち悪いような。

ザハハディドの設計したサーペンタインギャラリー、サックラーギャラリーのレストラン「ザ・マガジン」で、ロンドン在住のTさまとランチ。

IMG_6790

JULIO LE PARC のエキシビションを。光の反射の仕事。おもしろい。もの凄く参考になった。次のフラワーショウでこれを活かしたい。

IMG_6784

IMG_6862

ヴィクトリア・ベッカムの新店。まるで、誰も入ってくるなといっているような入り口です。かっこいいけど、心配したりして。

さあああて、早く寝ないと!ただ今こちらは、深夜12:24でした。

ロンドンに到着しました

IMG_6655

無事、到着しました。ヴァージンエアでできる最後のイギリス旅行。

 

出発の時に…。もう、このカウンターも無くなってしまうのかと思うと淋しくて。最後の記念写真を。

IMG_6658

ヴァージンエアならでは、おなじみのクリスマスドリンク。

IMG_6659

飛行機は予定通りにテイクオフ。

見たかったイギリスのチャンネル4のテレビ番組、「ファビュラス ファッショニスタ」を機上で5回も繰り返し見ました。平均年齢80歳の6人のファッショニスタのドキュメンタリー。日本語訳入りで、日本でもいつか放送されて欲しいです。

「誰だって、いつかは死ぬのよ。メメントモリ。でも、生き方は選べるわ」

このところ、私自身、年をとっちゃったな。と、実感することが多かったので、すごく元気のでる番組でした。

IMG_6684ヒースロー空港にて。ここの空港のコンコース。なんて、長いんでしょうか。前方を行くのは、以前、ロンドンに着たときは、5歳だった息子。今年で16歳。見た目は、身長が183cmと、立派な大きさですが。中身は? ただ、荷物持ちとしては、完璧な役割を。

IMG_6689

渋滞のなか、ロンドン在住のTさまにお願いしたドライバー、イブラヒム君の運転でハロッズに差し掛かる。渋滞で止まったときに撮ったのですが、5時すぎでこんなにまっくらです。

IMG_6695

フォートナムメースンに差し掛かる。ここでも渋滞。

せっかく美しい街並みを目にしているのに出かけないのはもったいないのですが。今夜は部屋から眺めるだけに。

うれしいメッセージをたくさん戴き、ありがとうございました!