ygs -yoshiya gardens & studio-
©2011 ygs inc.

ART 三昧@LONDON

IMG_6972

本日最初に目指したのは、テート・モダンでした。ところが何か間違ってテート・ブリテンに着いてしまった。

でも、いいか。何度観てもうっとりする絵がいっぱいあるからと。

IMG_6982

イカロス。ここへ来ると、青春時代に気持ちが戻る。Tちゃんと来たときのロンドン旅行は本当に楽しかった。

もう、30年近く前だというのに。ヴィヴィッドな記憶。

IMG_7006

日本でターナー展があったので、まったくないのかと思ったら、たっぷり観られた。そして、ウイリアム・ブレイクの部屋も。

IMG_7046

テートブリテンのスタッフに「テートモダンに行く良い方法を教えて」

と、ふと思いついて聞いたの。そしたら彼女、自信満々でテートボートがいいわよ!と。

IMG_7057

何それ!そんなのが、あったんですねえ。

そうとうご機嫌です。テームズ側を20分ほど。遊覧船でモダンアートの美術館へ。

IMG_7059

好きな絵をしこたま見学して、普段から予約で一杯の最上階にあるレストランへ。

IMG_7094

ワンコースランチは、カボチャのリゾット。それにワインとカプチーノで£30-強。日本円で、¥5000-強、は、どうもやはり、すべてが高いロンドンの物価です。テーブルクロスもない店で、日本の倍という気が…。

IMG_7100

テートモダンの出口にて、今日は、終日、ヘレボラスのワンピースで。

このあと、ショーディッチへ。勘を頼りに歩いていくと、バス停あり、なんと!ショーディッチへ行くバスが来る。さて、今回のちょっとしたテーマ、ロンドンはイーストが面白いのか?

レイバー&ウエイトができた辺りの3〜4年前から、気になって、イーストには何度か行ってみているんですが、結論!

IMG_7124

私はどうもやっぱりあのエリアは好きじゃない。確かに↑、ちょっと個性的なおもしろい店は飛び飛びにあるけれども、コロンビアストリートやスピタルフィールドは楽しいけれども、全般的な街の景色は汚いし、20年前は本気で最低だった場所が徐々によくはなっているけれども、街を歩く気分は、私は全然ダメ。楽しくない。話題のホテルもこのエリアいくつかできたので宿泊候補にしていたのだけれども、やっぱり、女性のひとり旅には向かないかな。でも、若い子には楽しいかもね。

IMG_7135

目指して訪ねたショーディッチのセレスティン・イレブン、「健康とファッションをくっつけた」をコンセプトにした話題の店。狙い所はなかなか。しかし、こんなことなら、スターネットの馬場浩史が20年も前からやっていたわ。衣食住のすべてを健康にくっつけて。でも、置いてある商品は皆おもしろかった。地下スペースにはヨガと鍼灸あり。

でも、ブリックレーンじゃなくって、ケンジントンやメイフェアの住宅や街並みの美しさを眺めながら、もっと美しいものを見続けたい。そう思うと、昔ながらの店が恋しくなって、フォートナム&メイソンの2〜3階に文具や美容小物を買いに行きたくなった。そして、驚き、夜の9時まで開店中。ひとりでトラック一台分ほどのギフトを買いにくるような人々でごった返し。

IMG_7188

名物、F&Mのディスプレイは見事。