ygs -yoshiya gardens & studio-
©2011 ygs inc.

バラとガーデニングショウ、あと一日!

IMG_2938

サルピグロッシスがたっくさん咲いてきました。今回、もっとも人気のあった花です。

IMG_2805

私の着ていたアストランチアのTシャツも大好評でした。ハンガーにかかっているときよりも、人が着て、さらにまたそれを写真にすると、良さが際立つシャツです。これをデザインした我ながら、凄く気に入っています。夏はこれ、最高の気楽さと涼しさ。

IMG_2808

我が子のように気になる星の王子さまブースにて。バラの王様Tシャツは、レイアーのコーディネートがして欲しくて、ほかの小物との色合いやバランスを考えてデザインしました。たとえば、このピンク系のストールにコーディネートしたらすっごくいい。この下に、右下に見えているバラのレギパンを合わせて。

IMG_2810

もうひとつ、ホスタチュニックの色には、こちらのストール。そしてボトムは、オレンジ系のバラのレギパンで決まり。

植物の組み合わせもそうですが、やはり、服も単体で見せるのではなく、コーディネート。組み合わせ次第で世界が広がりますね。

IMG_2816

ガーデニングブログにもご紹介したのですが、大野さんカッコいい。トークショウの前にツーショット。大野さんのコーナーは私たちの庭のすぐ裏。

IMG_2935

ムッシュ・ローラン・ボーニッシュ。帰りの作業をしていたら、花束を頂いた!凄い!きれい!ありがとうございました!!!

IMG_2937

明日の朝、自然光で、ちゃんと写真を撮りたい。

IMG_2942

番外編、カブちゃんとお揃いのTシャツ出来!実家にて。

バラとガーデニングショウにて

IMG_2601

こうしたガーデンショウの今回の形が出来上がってくる時点で、次の、来年の庭のイメージが膨らんできます。来年、お話がくるかどうかはわからないけれども、デザインのイメージは膨らませるだけ膨らませておくことが大切かと。

IMG_2358

私ね、実は、夢があるんです。いつか、ガーデニングショウのような花の植栽を、ドームのような青い人工光ではなく、太陽の下、自然光の下でやってみたいと。今この庭を一緒に作ってくれているスタッフと一緒に、それがやりたい。

IMG_2338でも、そのためには資金が必要。庭は、とにかく出費が多い。だから、回収は他の仕事で。それゆえ、今のプロジェクトは、成功させなきゃって。60歳になるまで、あと3年。体力を考えると、あまり先延ばしは出来ない。

IMG_2623

で、今日も、気になって、星の王子さまミュージアムのブースに来ちゃいました。

IMG_2622

ねぇ!それはそうと、本当にお勧めです!このラミーカーディガン、これはベイジュですが、袖のついた大判のストールみたいなものが欲しかったので、今頃から秋まで、暑かったり寒かったりするときに、とても便利です。そして、ちょっとばかり、体が華奢に見えるような気がします。太って見える服ってありますが、痩せて見える服は武器です!3色展開ですが、全色欲しい。ミュージアムブースでも売ってますよ〜ん。

IMG_2579

ご贔屓、toolboxさんにも行ってきました。私のデザインしたガーデニングウエストバッグをしてくれてて、ありがとねー。

今年の新製品は、何かな〜。私も超愛用している、ウェリゴーグを履いてらっしゃいます。私のブーツもこちらのお店から。

カッコいい!カッコいいし履き心地いいし、脱ぎやすいし、長靴よりは群にくいし、これ以上のウォータプルーフブーツはありません!

IMG_2578

今回、欲しいと思ったのは、フランス製のノズル。カッコいいし、機能的な感じ。水やりは毎日の仕事なので、いいのが欲しい。

IMG_2344

ところで、時間が遡ってしまいますが、庭の施工中、広いドームと駐車場を行き来するのに、買ったばかりのブロンプトン(自転車)に乗っておりました。英国の折りたたみ自転車で、超優秀。最近は、ちょいとそこまでなら、自転車で動くようになりました。以前はどこに行くにも車でしたが。今は衰えていくかもしれない体力を維持するのに結構必死です。

IMG_2295

さて、今年で15回目、56歳のバラとガーデニングショウ、今までで、もっとも、体力の限界を感じていました。4日間くらいの間、日々、2〜3時間しか寝ないで、ハードワークですから。それでも、テレビの収録もあるし、疲れて笑顔も難しい。

IMG_2515

でも、最初に、話題にした庭の話。やっぱり、死ぬ前に一度はやりたい。もちろん、星の王子さま、その他の庭でも出来るかぎりの素敵な庭を作っているつもりですが、月に一度の作業や通いのチェックでは限界もあり、その庭に、自分が住んでいるか、自宅の近くにあるとか、そういう範囲で、5月〜6月限定とか。やはり、ショウガーデンの感じの華やかさで、みなさんに見て頂きたいのです。

IMG_2433

そこで、お茶とか、シャンパンが飲めたら最高でしょう?どれほど、大変なことかはわかっていますが、人生でまだやり残していることの大きな課題です。「わー!素敵!」誰かが大喜びしてくれそうなことを、やってみたいのです。

こんな、ほんの僅かな植物でも、道端の庭ぞいにあったら素敵でしょう?い・つ・か・ね。

国際バラとガーデニングショウの庭が完成!

IMG_2513

5月10日、ようやく完成しました。ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

IMG_2439

10日は、あさ9時からガーデン大賞の審査会。ご一緒した神田隆さんと正木覚さんとで日本のガーデンデザイナーズ・スリーショット。私のデザインしたティンティンハルガーデンの脇、オードリー・ヘップバーンのパネルの前にて。

IMG_2474

今回、神田隆さんのデザインされた「ターシャ・チューダーの庭」。本当に手抜かりなく、素晴しいんです。「では、中をご案内しましょう」と、実は特別に庭の中を見せていただきました。これが実に、中も手抜き一切なしで、素晴しい!

私はトリプルリリーのシャツを着ております。神田さんの着こなしもホントに。どこを見ても完璧です。中からチラと覗いているカットソーの色などもこれ以外はあり得ないという、マッチング。このまま映画に出られそう。「神田さん、タカシだから、タカーシャさんですね!」と、オバサンギャグを、思わず口走ってしまいました。

IMG_2489

というのも、こういう景色って、本当にこういう世界で暮らしている人でないとできない。神田さんは、群馬県の廃棄物の山だった山林を整備して最後は裸足で歩くことのできる山里の景色に戻したそうです。裸足でも歩けるようにと、自分の足の裏で山林の健全を確認していた。(以前は廃棄物の割れたガラスの破片などが落ちていた)気づいてみればターシャさんも裸足で庭を歩いていたので同じようにしていたと。

IMG_2506

山羊のナナちゃん。よく草を食べます

IMG_2519

ターシャさんの家を再現した室内、窓見の景色も素晴しい!

IMG_2522

これは、本物の、ターシャさんが使っていたメガネやハサミやパレットだそうです。上の写真の椅子も本物だそうです。

IMG_2537

その後、テレビの収録やインタビュー等々。オードリーさんの次男。ルカさんと。面影やお顔の骨格がまさにヘップバーン。

IMG_2541

ここでのお話は、また時間のある時にお話したいです。凄く良いお話を伺った。

IMG_2552

星の王子さまミュージアムのブースではシェードグッズも。昨日の内覧会も、みなさま、たくさん、お買い物してくださり、ありがとうございました!