ygs -yoshiya gardens & studio-
©2011 ygs inc.

四つ葉のクローバー

新年のメッセージカード。草花文字を作るために四つ葉のクローバーを探しました。と、言っても、第一園芸さんの新しい品種の「ハッピークロバー」四つ葉どころか五つ葉もあります。三つ葉もかわいいし、いろいろあるのがいいですね。この冬の寄せ植えに色々使いました。

眺めているだけで幸せな気分になるクローバー。

この春のおすすめ品種です。明日、1月1日はこのクローバーを使った草花文字のいろいろをアップしたいと思います。

本年も、気ままなアクセスにおつきあいくださり、ありがとうございました。来年も、よろしくお願い申し上げます。

フレグランス・デフューザー

初めて買ったのが、初めて見つけた時。3〜4年前のことだったか、フレグランス・デフューザー、あるいは、センテッド・スティックというのでしょうか。香り付きの液体に竹のスティックが何本か刺さったもの。以来、外国を旅する都度、ちょっとづつ買い求めていました。香りがその旅の印象を刻印するのに効果的だから。でも、半年から1年以内に中身が空になるので、空になったら惜しげもなく捨てる。というか、我が家では、この香りの染みた棒を最後に煖炉で燃やします。

そして、このデフューザー、新しいものが玄関に置いてあると、いつもの空間が新鮮な感じになります。

これを最近、日本でもよく見かけます。しかし、良いものは1万円近く結構安くないので、この冬のバーゲンセールでは、気に入りの香りを見つけたら買いたいなぁ、と、思っています。趣味の解っている友人にも、もうひとつ余分に買っても良いかもしれませんね。新年の香りは何がいいかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしいプレゼント

このチョコレートはイギリスのバースにあるチョコレートハウスの製品ですが、CWのイニシャルはチャールズ・ウインザー、チャールズ皇太子のものでありますね。売っているのは、皇太子の庭で有名なコッツウォルズのHIGHGROVE。エディブル・グリッターと呼ばれるキラキラのラメがきれい。

このチョコレートはチャールズ皇太子ではなく、今年の夏前にウィッチフォード・ポタリーのジム・キーリングさんに頂いたのですが、 賞味期限が 2012/4月と書いてあったので、もったいなくてずっと食べることができなかった。

でも、今日、食べちゃった!3人で割って。食べる前に、写真で記録。ジムさんは会う度、必ずおみやげを下さる。
つくづく思う、イギリス人はプレゼント上手。思えば、ずいぶんたくさんのイギリスの方に素敵なものを頂いた。なのに、私はできただろうか?うまくできていないのではないか。不安だ。でも、イギリスに向かう時は、随分これでもいろいろ用意してきました。日本製の洋菓子や園芸製品など。

日本へのイギリスみやげとして、HIGHGOVEの製品はすべてハイセンスでおすすめです。私も計画通り、2013年に行ったら、また買いたい!

嬉しいプレゼント-2

クリスマスに頂いて嬉しかったシャネルのボディシャンプーとローション。

ちょっと贅沢な気分になれるもの。香りのトイレタリーは間違いなく嬉しい。なので、プレゼントを選ぶのが難しいお相手、お酒でもチョコレートでもない方に。何でも持っていそうな方には、やはり信用のおけるブランドの小物やトイレタリーなど、特に使って消耗するものは間違いないプレゼントになるかなと。それから、できればそのブランドの新製品など、話題性があっていいかな。