ygs -yoshiya gardens & studio-
©2011 ygs inc.

Category Archives: ARTS & CRAFTS

ニューヨークとロンドン

アメリカ、ニューヨークは、過去に学生時代に一回。ロンドンに住んでいるときに一回。そして、6年ほど前に息子を連れて旅した合計3回だけ。

だからそれほどよく知ってるとは言えない。

この間行った時も、初めて訪ねた時のようにエンパイアステートビルに行っちゃったし。お上りさんである。

ニューヨークは、実に文化の坩堝。都会なので、色々と感心しきりでした。

などと言って、泊まったホテルは、イギリス人がプロデュースしたホテルCrosby Street Hotel だったので、ロンドンにいるのとあまり変わりない気分で安心してた。The Mercer も良いように思えて、予約の時、随分迷った。

ホテル、面白いホテルがいっぱいあるし。なので、そこでまた朝食。

アメリカの朝食。美味しい。基本的にイギリス風の朝食をいただいたけれども、パンケーキとかワッフルとか。フライドエッグの両面焼きとか。

特にベーコンは衝撃だった。学生時代時代はアメリカのサンノゼでホームステイをしていたので、そこの家のベーコンが美味しくて夢中になった。あれと同じものに日本で出会ったことない。

そんなものに出会いたいので、アメリカにも行きたいとおもう今日この頃。 60才を過ぎても冒険旅行への憧れが尽きない。

ホテルの朝食を目的に泊まる


日本国内でも、海外でも、気持ちの良い朝食を頂くことを、目標にして、ホテルを選ぶこと。あります。

 

なので、宿泊の予約をするときは、朝食付きのメニューを選んだりして。

朝食は目で見ても美しく楽しい眺めと同時に、体にも良いものが選ばれているので、ちょっとした生きる楽しみでもあり。

写真はロンドンのブラウンズにて。

 

このホテルは、アフタヌーンティーが有名ですが、朝食も気持ちがよかったです。

ポリッジを頼んだら、どさっとフルーツが入ってきて、植物繊維たっぷり!

 

今年、初夏には、イギリス〜フランスを旅する予定なのですが、今からどこに泊まるか。迷ったり悩んだり。

TABLETのサイトやDESIGNERS HOTELS のサイトを眺めながら、できれば最新のホテルに泊まってみたいな。いえいえ、古くからの伝統的なところもいいな。

今年、パリはクリヨンも再開しているし。などと。迷い悩むのも楽しみです

 

 

 

 

冬は光が美しいですね

時間が自由になったら、どうしたいか。

忙しい時には、それをよく考えていました。

誰かと会ったり、映画、食事、買い物など、娯楽のために家をでるのも願望なのですが、家のなかに美しい冬の午後の光が差してくると、どこへもいかず、家のなかに差し込む光を、ずっと眺めていたい。と思ってしまう。

そのあとちょっと家の中や庭を掃除したら、その日は満足な1日だった気がするのです。

それでこのお正月は一度も映画を見に行けず…。あーあ。先週から仕事は始まっていましたが、いよいよ明日からみなさま、お仕事本格始動ですね。私も気持ちを引き締めて。

 

心の栄養になるビジョン

印象に残る景色。

思い出にいつまでも残っている景色。

自宅の室内の眺めも、光の当たり方で印象的になるときが好きですが、

 

やはり、外国での一瞬でも

忘れられない景色。

 

生きているうちに、後もうちょっと、

みたい。

行くのはちょっと大変だけれども。

この時、ポンテベッキオ。工事中でしたけれど。

この絵を描いた本人はもう、成人したけど。

覚えてるって。