ygs -yoshiya gardens & studio-
©2011 ygs inc.

Category Archives: 旅行

今年最後の出張 浜松で

大分ぼろっちくなってしまったバッグですが、今年いっぱいと決めて、今回も、このカバンで浜松へ。

野生的なメドウガーデンを作りたいと思っていますが、天竜川周辺の景色。すでに素晴らしい。

 

その美しさに案外、地元の人は気づいていないんじゃないかって、昨日、浜松みなさまと一緒に、久々に、いま、年に1/3ほど浜松にいる古い友人の後藤 繁雄くんに会って盛り上がった。

天浜線を盛り上げるプロジェクト、頑張っています。

 

東京の街へ、旅…

 

もう本当に、何ヶ月ぶりかと?思い出してみたのですがもしかしたら一年ぶりに、ゆったりとお出かけをしました。この一年土日もなく、仕事ばっかりしていたから、この日ばかりは、ご褒美と決めて。

(その前後でやっぱり仕事に追われてアップアップ!)

それは、友人のお誘いで。バレエ「くるみ割り人形」を観る予定にランチもプラス。というわけで、まずは、皇居近くのパレスホテルへ。上海蟹のオスメスを食べ比べというデリシャス企画。左がオスで右がメスでしたが、まさに豪華な味わいでした。

遅めのランチでしたから、すぐに夕刻が迫って皇居周辺の美しいこと!

 

 

この辺りの並木の美しさ!

 

しばらく来なかったら随分新しいビルが建って…。

どこにいるのかわからないような気持ちになります。

 

そこから歩いて銀座へ。

ソニーパークのエルメスのクリスマスを見に。

あらまあ!ソニーパーク。まるでエルメスビルの借景のために存在しているみたい。

 

それにしても、プラ鉢をどかっと見えるように無神経に置いてあって、がっかり、樹木同士のマッチングもない。ひどいわ!と、文句を言いながら。

 

最後は文化村へ。クリスマスといえば、くるみ割り人形。条件反射のようなものです。

 

さてまた、明日から浜松へ。

12月なのに暑かったですね????手作りキャリーホルダー

今日は、まだ暗いうちに家を出て、浜松へ。

 

リモアのキャリーケースからバッグがずれておちないように手作りしたカバーがとても役に立っています。

 

が…..。もうだいぶぼろっちくなって来たので、どうしようか。

何か、こうしたキャリーケースにセットして

落ちにくくなるアジャスター的なカバーが販売されないかしら。

いえ、また、自分でミシンでつくってみようか。

もう、Shadeがないので思いついたデザインは、

自分で手作りする他なし…

それにしても…

今日の気温はなんですか?!

暑くて。大汗でした。温暖化の影響。恐ろしいような気持ちで汗をかいていましたが。

大丈夫じゃない。この感じはまずい。

庭の仕事をしながらずっとそんな気持ちになっていましたが、この環境に生き延びて頑張ってくれる元気な植物を。

大事に育てていこう。

 

 

 

イギリス。時々恋しく思う

この写真は、ノッティングヒルの、TOM’Sだったと思うのですが。

私が、ロンドンらしさを感じるのはこの辺り。

天気の悪い、冬の始まりのロンドンで、ノッティングヒルあたりのカフェで過ごすのが

私の思うロンドンらしさ。これはまた、私の思うイギリスらしさとも違うけれど。

イギリスらしさといえば…。

去年、封切りになったイギリス映画。『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』を自宅の apple tv で観た。

忙しくて、とても映画館にはいけなかったので。

懐かしいイギリスの世界。あのパーラメントのシーンが始まるところ、大好き!

「order!order!」ご静粛に。

という意味だけど、このところ、インテリアやガーデンデザインの話によくでてくる単語です。

私は、20代のころからのゲイリー・オールドマンのファンでしたので、彼が演じるチャーチルが楽しみでもありました。

お年寄りというか、elder personのイギリス英語が大好きです。

「Indeed!」とかすぐいうでしょう。あれも好き。

イギリス英語が聞こえていないと、イギリスじゃないように感じますが、今のロンドンではそれは稀ですわね。ラテン系の英語とか多いですものね。

ミッドランドのカントリーホテルなどに泊まるのが、もっともそれらしいかというと、こういうホテルの従業員も、大陸から来たヨーロッパ人だらけ。歯をみせない感じの発音の。あのイギリス英語は、長らく、生では聞いていない気が…します。

なんでそんな話になったのかといえば、ついこの間、イギリスに行った方の

お土産話を、こちらのコメント欄にいただきました。(ありがとうございました!)

すっかりオランダに夢中になっていたので、ちょっと忘れていたイギリスを思い出してみました。

これからしばらく蔦が紅葉すると、ロンドンの街並みが美しくなりますねぇ。

晩秋のイギリスへ。行きたくなりました。