ygs -yoshiya gardens & studio-
©2011 ygs inc.

Category Archives: 未分類

中之条山の上庭園

今年の7月21日に、ツアーで尋ねる中之条 山の上庭園です。とにかく、ここの宿根草はすてきです!

アルストロメリア、エキナセア、トリトマ、アキレア、どれも本当に素敵です!

アルストロメリア インディアンサマー。これほどに、力強く咲くのはここで見たのが、いちばん!

ヘメロカリスも素晴らしいでしょう?

ここは、かなり山奥の場所にあって、中之条の駅からも遠いので、ツアーでいけたらラッキーです!ぜひ、ご一緒に。

 

http://www.town.nakanojo.gunma.jp/garden/yamanoueteien/

 

モーリス・ラベルのピアノ協奏曲ト長調第二楽章

photo

モーリス・ラベルのピアノ協奏曲ト長調第二楽章。仕事をしながら、移動の最中の車で、イヤフォンで。聞いている事が多くなりました。

 

センチメントに覆われている時期は、この曲や、ほかに、亡き王女のパヴァーヌなど。元気なときは、最近はラップが多かったのですが、今はそんな気分じゃないっていうときに、家族の思い出に浸ってしんみりとするのも良いではないでしょうか?

 

新春 心が喜ぶことを

IMG_3784

ワクワクすること。ウキウキすること。限りある人生、どうせなら、実行したいと思います。

いえ、なかなか無理、難しい。本当に難しい。無理もある。さまざまな事情があって実現できない。

だったら、まずは、想像すること。夢見ることから。

IMG_4323 (1)

だって、想いを持たないことには、何も始まらない。まずは、夢を思うことが大事だと思っています。夢を自分の手のなかにぎゅっとしっかり握りしめるような感覚で。

『人間の脳は「イメージしたこと」と「実際に起こったこと」を区別しない。』

ある方からいただいた本。

お正月に読んでいた本に見つけた言葉。だったのですが、私が勝手に思っていたことと、似ていたので嬉しくなりました。(正直をいうと半分くらいそう思っていて、最近は忘れてたんですが)

IMG_3431

もう、40年ほども前、大昔に読んだ本ですが、三島由紀夫の著書に

「寝ている間に見た夢と、現実の体験は、記憶という意味では、等質である」みたいなことだったと思うのですが…。

不思議な夢。子供の頃にみた夢を、今もはっきりと覚えていて、まるで体験したようなリアルの記憶があります。夢だとわかっているので、本気で相手にしない自分の意識がいるだけ。

IMG_3758

だから私は、ずっと、そうかもしれないと、考えて生きていきました。体験のイメージのなかに、本当に入り込めたら、それは実際の体験と変わらないくらい有意義な瞬間を得るかもしれないな。

 

う〜う〜う〜ん。でもね。実際に行きたいですね。

 

ず〜っと夢見ているのは南イタリアの旅。それから、東欧の旅。憧れのチェコはまだ行ったことがないのですが。

IMG_3764 (1)

それから不思議にそれを思い出すと、幸せな気持ちに浸かれるのが、アムステルダム。北方ヨーロッパに惹かれる。かと思うと、南ヨーロッパに、すごく惹かれる。あ〜〜〜、行きたい!でも、なかなかチャンスはなくて。

DSC_2023

また、そうして、このように。思ったことを、はっきりと言葉にして。手帳に書いておくのでもいい。なんとなく。ではなく、ホテルの名前まで書いておくのです。きっと行けるようになります。60歳をすぎたら、心に夢をいっぱいもつ人のほうが、いい顔の老人になれるでしょう?

モネの庭 ジャルダン・プリュム 薔薇の村

IMG_3972

モネの庭。行って参りました。20年ぶり。驚くことにあまり変わっていない。これはすごいこと。

睡蓮の庭の美しいこと….

IMG_4022

相変わらずのぐちゃぐちゃ植え。これも楽しいといえる。

以前はこれが許せなかったのですが、きっと、モネ先生が実際にそうやって楽しんでおられたのだったか。と、思ったら、少し気が楽になった次第。

IMG_4054

そして園内いたるところに、絵になる場所あり。やっぱり、人気の理由がわかります。

IMG_4116

薔薇の村。ジェルブロア。これも、人気の訳はよーくわかりました。

IMG_4129

ああーっつ時間がない。続く…。