ygs -yoshiya gardens & studio-
©2011 ygs inc.

はままつフラワーパーク、さらに、満開に

はままつフラワーパークの森田さんから写真が送られてきました。

もう、フジが満開になりそうで。今、まさに見頃!というような。

 

そして、今日の気温は何ですか!?暑かったですよね。バラもどんどん蕾が膨らんでもう、花色までついてきました。もしかしたら今週末にはバラも咲いてしまいそう。

明日、明後日、浜松に行けそうな方はぜひ!!!行って、私の変わりに見てきてほしいです。

星の王子さまミュージアムの寄せ植え

ヒューケラを中心に入れた寄せ植えは、先月作ったものです。ビオラとプリムラの花がらを取って、バイオゴールドのVRNA活性液を与え、あともう一ヶ月頑張ってね。と声がけして。本来ならこのキャスティングなら秋に作って半年は鑑賞できるのですが、箱根の寒さで葉が傷んでしまい3月に仕切り直し。また、3月の箱根の気温で、植えても良い品種は、やはり、ビオラやパンジーに限られてしまうので、この花の気温上昇に伴う寿命がここから先の寒暖バランス次第。

プロヴァンスの町並みを模した商店街の前に飾る寄せ植え。左右対称にオーダーのしっかりとした植え方をするのが、ルール。それだけに左右対称にうまく育ってもらうのにも苦心します。

春が疾走中!@はままつフラワーパーク

 

今日、バイオゴールドの肥料をしっかり使っているので、その中間報告もあって、タクト社の藤田さんから、はままつフラワーパークの写真が届きました。とにかくすごい!

私が色彩計画をしたチューリップの満開は、見られないと思うので。こうして撮ってきていただいた写真がなによりの。

いよいよ来週は白藤が満開になりそうです。でも、なんだか今週末の予報。

「異常高温」とか?やめてください!それは。

今年は200球以上もいれたアリウムギガンチュームが好調です。

 

ギガンチュームの満開は6月上旬で。私は、6月6日にフラワーパークでトークショウを開催。そのころのギガンチュームと宿根草も素晴らしいと思います!ぜひ、お越しくださいね!

ROPPONGI TERRACE   By Philippe Mille へ

六本木ミッドタウン、もとボタニカのあった場所がひらまつグループの新しいレストランへ。

庭は、この場所を10年以上にわたってメンテナンスしてきたQ-GARDEN さんの植栽で。夜だったけれど、お花が効果的に、たくさん咲いていましたよ!

 

ああ〜懐かしい。とは、いえ、私が関わったのは、もう11年も前ですから。 下の写真は

11年前の工事が終わった直後です。王立園芸協会日本支部のご協力もいただき有志にお手伝いもいただいた。

このように工事に通った日々も懐かしく。

でも、驚いたのは。。。

六本木の景色に高層ビルがいっぱい増えていたこと。当たり前といえばそうですが。

11年でオリーブの木もすいぶん大きくなりました。シルバーリーフがまた美しくて!

ここでも、ラナンキュラス・ラックスが活躍。植えっぱなしで咲いているそうです通気性の良い土を使っているので、ラナンキュラスの球根が腐らないのでしょう。ルーフガーデンは夏越しも蒸れずに快適。むこうに見えている個室でお食事を。

シャンパンのグラスも最近のトレンドは少し深めのグラス。これ、確かに、香りを逃さず、完璧。私もこのグラスが欲しくなりました。

シャンパンにぴったりなアミューズドグルメから始まって。

ボタニカ時代から、おなじみ、笑顔が最高の中田支配人。

こちらのお店は、シャパンをメインにすべてのお料理に合わせたシャンパンの種類を楽しめるディギスタシオンのコースもあり。

メニューのメモをなくしちゃったので、名前忘れてごめんなさい。でも、シャンパン好きには最高のレストランです。春はこれから庭が楽しみです。

ROPPONGI TERRACE   By Philippe Mille https://www.hiramatsurestaurant.jp/roppongi-terrace/